目標を持つことが重要なのです。

Posted By on 2014年11月6日

貯金をしようと思ってもうまくいかないという人は、まず、目標を持ってみるといいかもしれません。 目標を持つことが大事だというのは、随所で使われている文句です。目標を持つことによって達成への意識を高め、また、モチベーションを上げることができます。

貯金をする上での目標というのは、つまり、お金を貯めてどうしたいかです。 貯金をする理由は、人それぞれです。将来のために貯めておくという人もいれば、欲しいものを購入するために貯めるという人もいます。

どんな理由でもいいです。ただ漠然と、貯金をしなければいけないと思っているだけでは、なかなか貯まりません。人間は、それほど強い生き物ではないのです。まずは目標を持つことが大切です。

目標は、できれば具体的なものがいいと思います。家を買うとか、車を買うとか、結婚資金にするとか。まだ若い人が老後のためにと思っても、それは難しいかもしれません。もちろん、それでできる人もいますので、間違いではないのですが、大抵の人はいま欲しいものに流れてしまうと思います。ですので、とにかく、貯金をするという行為のモチベーションアップに繋がる目標がいいと考えます。

一口に貯金といっても、それをすることは簡単なことではありません。まずは目標をつくり、それに向かってモチベーションを上げることが重要だと、私は思います。

About the author

Comments

Leave a Reply