チリも積もればなんとやら。

Posted By on 2014年9月6日

私は貯金が苦手です。

基本的に大雑把な性格なので、家計簿を何度つけても、続かない。 お金が手元になくなったら、銀行からおろして、財布へ。 赤字にならなければいいかな?というような、どんぶり勘定。 貯金なんて、夢のまた夢・・・。

でも、子供が生まれて、そうも言ってられなくなりました。 教育費だって貯めないといけないし、自分たちの老後資金だって必要です。 毎月、少しづつでも貯めよう、と決意したのでした。

そんな私が実践している貯金方法。
それは保険です。

保険と言っても、いわゆる健康保険ではなくて、貯蓄機能がついていて、いざという時には死亡保障になるという保険です。 外貨で積立なので、解約する際の為替が、解約金額に影響してしまうという欠点はありますが。

それ以外は、いつでも解約可能で、しかも死亡保障までついているのです。
ちなみに死亡保障額は、最低額が保障されているので、安心です。
そして、保険金は毎月、通帳からの引き落としで、否応なしに貯蓄されていきます。 これなら、ずぼらな私でも、自然と貯蓄できるというわけです。 毎月の積立額はさほど多くはありませんが、チリも積もればなんとやら。

貯蓄のポイントは、続けることにこそあると実感しています。

About the author

Comments

Leave a Reply